フツーの営業マンによるビジネス書評

このブログではビジネス書等を読んでただテンションをあげるだけでなく、 読んで「自分が学んだこと」をメモのようにまとめています。

こんにちは!
毎月の売上ノルマに追われ、社内の人間関係に悩み・・・
”いつかは自分の力でお金を稼ぎ、ストレスフリーな生活を送りたい!”・・・
と憧れを抱きながら自己啓発書などを読んでテンションだけが上がっている
ストレス満載のどこにでもいるフツーの営業マンです。

このブログではビジネス書等を読んでただテンションをあげるだけでなく、
読んで「自分が学んだこと」をメモのようにまとめています。
そのメモを通勤時間や商談の待ち時間のようなスキマ時間に何度も読み返す
ことで身体と頭に刷り込ませ、日々の仕事や生活でアウトプットしていきながら
1歩でも”憧れの生活”に近づいていきたいと考えています。

私と同じような”憧れ”を抱いている同じ営業マンの方にぜひ読んで
共感していただき、一緒に成長していけたらと思います。


満員電車に乗らずに働く方法

クラウドソーシングによる新しい働き方について書かれた本です。

■この本から学んだこと

クラウドソーシングによって働き方が大きく変わる。
電気や車が開発されたのと同じレベルの文化的、社会的な変革をもたらす可能性さえある。

インターネットならタダ。
顧客を開拓したり、プロモーションをする費用が全くいらないか、無視できるぐらい微小で済むので、限られたニッチな
市場を相手にする商品の販売も十分に採算が成り立つ。

自分の得意分野を活かす。
企画書を書くのが得意な人、スピーチ原稿を書くのが得意な人、社員旅行のプランを練るのが得意な人、忘年会の幹事が得意な人など、今まではそれだけではとても商売にならなかったかもしれないニッチな分野でも、クラウドソーシングを利用すれば、独立して、フリーの立場で
仕事が受けれるようになります。
例:もともと旅行が大好きでいかにお金をかけずに旅行に行くかなど、個人的にいろいろ研究していた情報を発信しているうちに、旅行業者から広告をいただくようになりました。

いわゆるサラリーマンと呼ばれるひとたちは、2020年頃には少数派に陥りつつあると言われています。
変わって台頭しているのが高齢者、非正規雇用者、未就労の女性です。彼らは働く意欲も能力も十分にあるのに、なかなか仕事がありません。この人たちを動かすことで世の中は大きく変わっていくと思います。

ランサーズの仕事依頼方式
・コンペ方式  ロゴ制作 ネーミング等依頼の仕事内容を競って多くのフリーランスが応募する方式
・プロジェクト方式  アプリ開発 、Web制作、複数の見積を比較検討の上で1名に絞って仕事依頼する方式
・タスク方式 データ入力 、記事作成等多人数の同時作業を想定した簡単作業に向く仕事依頼方式

将来的には営業や企画などのライン部門、総務や経理などのスタッフ部門もアウトソーシング化されてきますのでフリーランスとして働くことができるようになる。

ランサーとして自立するメリット
家賃も物価も安い地方で家族と時間を増やす生活も出来る。

今後の企業体
本当にコアな部分だけを正社員が担当し、ビジネスを動かす大半のリソースをその時必要な分だけ、本当にその仕事に必要な技術を持った人をクラウドからワッと集めて、ビジネスが完結したら解散といった柔軟性のある事業の進め方になっていくであろう。

大企業のデメリット
新しいアイディアや事業に踏み出すときはどんなリスクがあるのか、本当に成功するのか上司に説明しないと通らない。新しい事業だからやってみないとわからない、いろいろ突っ込まれてると自分のアイディアがたいしたものではないかと疑い始めてしまう。

自由な働き方をするには何かスペシャリティなスキルが必要
会社がなくても仕事が出来るスキル。
例:子供が好きであれはベビーシッターとしてクラウドに登録

■この本を読んだ感想
本のタイトルに非常に共感できたので思わず購入して読んでしまいました。私も都内に勤務していたことは每日満員電車でストレスMAXでした。会社の看板がなくなっても何か1つでもスペシャルなスキルを身につけておくことで今後の将来へのリスクヘッジにもなります。「〜といったら俺!」と言えるような強みを身につけていきたいと改めて思いました。 

モノを減らすと働きやすくなる理由

モノが少ない状態の快適さについて書かれた本。

■この本から学んだこと

本を読むときはインプットだけでなく、考えることをする。
自分の考え、その時感じたことをメモする。

レバレッジメモとして残す内容
本を読んで1週間たった後にドッグイヤーをしたページを読んでその時も印象に残った箇所や考えられたことのみ。

デスクにはモノは置かない。
何かを生み出す場には考えるべき内容や資料のみを置くようにする。                   

1日にやるべきTODOの内容は時間ごとに入れる。
無理なTODOは意味をなさない。組んだところでできなくてストレスになるだけ
1つのTODOは最長で1.5時間までそれ以上になる場合は15分ほど休憩を入れる長時間のTODOは集中力が続かない。自分にとってのゴールデンタイムを意識してTODOを作成。

■この本を読んだ感想
私が仕事で忙しい時を振り返ると大抵デスク周りが散らかってました。日頃から身の回りを整理し、不要なものは処分してシンプルな生き方を目指していきたいと思います。 

ふるさと村の食事法とは



PPW_izuhanntounoyousu_TP_V

■この本の概要
静岡県伊豆半島の「ふるさと村」に住み、完全自給自足で病気知らずの生活を送っている秋山龍三さんの考える「食養」というからだを整える食事法について書かれた本です。

■この本から学んだこと

肉を食べた歴史が極めて浅い日本人は、肉類、動物性たんぱく質の消化に慣れていないので分解処理がスムーズにいかない。
腸の中に老廃物が長く留まりその毒素が吸収され血液に流れいろいろな病気を発症させる。だから便秘は体に良くない。

食べるものに含まれる酵素を取り入れる他に体の中にたくさんの体内酵素がある。この酵素が少なくなると病気になりやすくなる。
酵素がなくなることは寿命が尽きることを意味する。

酵素の浪費を防ぐ食事
 ・加工していない食材を生で食べる。
 ・ひとくち30回以上噛む。
 ・発酵食品を常用する。
 ・少食を心掛ける。食間を空けて1日2食に 
       するのが効果的
酵素を浪費する食事
 ・加工品を好んで食べる。
 ・加熱処理したものばかり食べる。
 ・肉類、油ものを多く食べる。
 ・インスタント食品や缶詰を食べる。
 ・過食、間食の習慣がある。
 ・食品添加物に注意を払わない。

空腹は内臓を十分に休ませ、いたわり、新陳代謝を活性化する。 

若返り遺伝子は空腹、飢えを感じた時に発動

味噌を買うときは裏面を見て国産大豆、国産米を使った天然醸造、長期熟成の無添加の生味噌を選ぶ。

梅干しはカルシウムの吸収を高める。
そのため梅干しは朝に食べるといい。
※梅干しを選ぶ際は裏面に「梅干し」と表記のあることを確認すること。

すべての病気や不調は汚れてしまった血液から始まる。
血液が健康であれば健康

低体温が様々な病気の原因になる。
低体温の人は体を温める効果のある根菜類を意識して多く食べる。

■この本を読んだ感想
「シリコンバレー式自分を変える最強の食事」や「超一流の食事術」はいずれも海外の方が書かれた本でしたので日本人による日本人向けの食事術を知りたくこの本を読みました。1日2食の食生活や添加物を避けるような食生活は共通する内容でしたので健康な体を手に入れるには必要なことなんだと改めて感じました。いきなりすべての食事術を日常の生活に取り入れるのは厳しいので「できること」から少しずつ取り入れパフォーマンスの高い健康な身体づくりを目指していきたいと思います。

メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ