フツーの営業マンによるビジネス書評

このブログではビジネス書等を読んでただテンションをあげるだけでなく、 読んで「自分が学んだこと」をメモのようにまとめています。

こんにちは!
毎月の売上ノルマに追われ、社内の人間関係に悩み・・・
”いつかは自分の力でお金を稼ぎ、ストレスフリーな生活を送りたい!”・・・
と憧れを抱きながら自己啓発書などを読んでテンションだけが上がっている
ストレス満載のどこにでもいるフツーの営業マンです。

このブログではビジネス書等を読んでただテンションをあげるだけでなく、
読んで「自分が学んだこと」をメモのようにまとめています。
そのメモを通勤時間や商談の待ち時間のようなスキマ時間に何度も読み返す
ことで身体と頭に刷り込ませ、日々の仕事や生活でアウトプットしていきながら
1歩でも”憧れの生活”に近づいていきたいと考えています。

私と同じような”憧れ”を抱いている同じ営業マンの方にぜひ読んで
共感していただき、一緒に成長していけたらと思います。


エリート達の食事法とは


FCFG100142953_TP_V


■本の概要
世界のトップエグゼクティブの健康指導を行うヘルスドクターで起業家のアイザック・H・ジョーンズ氏による体のエネルギーシステムを「ファットバーニング」に切り替える食事術について書かれた本です。

■この本から学んだこと

糖質を控え、良い油を摂る。
疲れにくく、病気を寄せつけず、太らず、
健康的で若々しく、しかも脳がクリアに機能する。

もともと人間の体は糖質をエネルギー源として動くようには作られていない。
脂質を使ってエネルギーを得ることが自然で効率的。

糖質を控えて脂質の多い食事
次第に体は糖質ではなく、脂質を燃料として使うようになる。

プチ断食がポイント
脂質をエネルギーとして活用する方向に変えるのに効果的。8時間以内に1日のすべての食事(糖質控えめ、脂質多め)を済ませ、残りの16時間は何も食べない。 

運動後2時間くらいに良い油を摂る
運動によって成長ホルモンが分泌され、それが脂質をエネルギーに変えるため。
運動後はエネルギーを使い果たしてるので、ここで脂質を投入してエネルギーとして使うようにすると脂質をエネルギーに変える練習になる。そのため運動後のプロテイン摂取の際は糖質を摂ると脂質をエネルギーに変える機会を損ねてしまうことになるため控えた方がよい。

脂質をエネルギーとして使うことはアスリートにとっても有益。
エネルギーが高いまま安定して維持するため。糖質をエネルギーとして使うとすぐに燃料切れになる。 

1日の摂取カロリーのうち60%は脂質からとるようにする。

お昼ごはんを食べたあとに眠くなる原因原因の1つは昼食で食べた糖質。

満腹ホルモン(レプチン)の分泌方法
脂質やたんぱく質を摂ったときに盛んに分泌される。炭水化物の場合はあまり反応しない。

体の75%は1ヶ月で、95%は1年でフルチェンジする。
少なくとも1年間いい油を摂ったいい食事をすれば体はほぼ完全に健康的な細胞に入れ替わる。

いい油
オメガ3、ココナッツオイル、オリーブオイル、動物からとれる油(牧草を食べて育った)

悪い油
マーガリン、ショートニング高温で揚げた油、サラダ油、キャノーラ油

遺伝子組み換え作物はアレルギーや喘息、自閉症の子どもを増やしてしまう。

油を使って炒める時はオリーブオイルは適さない。
オリーブオイルは加熱せずに摂取がよく、バターが良い。

1日あたり2〜2.5リットルの水を飲む。

間食にはナッツ(素焼)がよい。

糖質を摂るなら夜
良質な睡眠を取るため 

砂糖を摂らない。
キシリトール、ステビア、エリスリトールを摂ったほうがよい。

しっかりとした睡眠をとることが大切。
睡眠不足はお腹が空いたという信号をだすグレリンが分泌されるから。
 
■この本を読んだ感想
シリコンバレー式自分を変える最強の食事でも同様であった内容①良質な脂質の摂取と糖質を控えること②糖質を摂取するなら夜③プチ断食により体内の脂質をエネルギーとして使うようになる。上記3点は共通する内容でした。おそらくこの手法は効果的であるのだと思うので日々の生活の中で実践し、パフォーマンスの高い身体を目指していきたいと思います。 

シリコンバレーで働く人の食事法

シリコンバレーの寵児デイヴ・アスプリーが世界レベルの医学、生化学者、栄養士の研究を総合して自らの実体験を元にした朝にバターコーヒーを飲むことを中心とした「完全無欠ダイエット」について書かれた本です。

■この本から学んだこと

食べるものは全ての基礎
体重・IQ・ストレスレベル・病気の危険・パフォーマンス・老化・意志力すべての基礎となっている。

食事について
たっぷりの野菜と良質な脂質と適度なタンパク質と中〜少量の炭水化物の摂取が良いダイエット

完全無欠ダイエットとは
朝:良質な油をいれたバターコーヒースペシャリティコーヒーに中鎖脂肪酸オイル大さじ1〜2杯、牧草飼育のバター大さじ1〜2杯を混ぜて飲む。
昼:野菜とタンパク質中心の食事
夜:昼から6時間以内に野菜とタンパク質と少量の炭水化物(お茶碗半分くらいのお米)の食事
※週に1回はタンパク質を15g以下にする日と炭水化物を150g〜200gとる日を 設けるようにする。 タンパク質を減らす日を設ける理由は身体の中の掃除を助けるため。
前日の夜から次の日の昼まで約18時間ほど食事の間隔を開けることが大切。

炭水化物を食べるなら夜
良質な睡眠を取るためにはセロトニンという神経伝達物質を分泌させるのだがそれにでんぷんや糖が使われるから。

朝に良質な油を入れたコーヒーの理由
コーヒーに入れた中鎖脂肪酸が身体の脂肪を糖の変わりにエネルギー源として活用してくれる状態にしてくれるから。脂肪をエネルギーとして活用すると血糖値を一定に保ち集中力が増す。

2週間、朝にバターコーヒーだけで過ごしたら少しずつタンパク質を入れていく。

なるべく取らない方が良い栄養素
多くの病気や身体の不調の中心→炎症→炎症の原因が「反栄養素」
・保存料・農薬・着色剤
・レクチン(トマト・ナス・ピーマン・じゃがい)→加熱することで排除可能
・フィチン酸(穀類・ナッツ類)→レモンや酢のような酸に漬けるか、牧草飼育の牛肉を多く食べるようにしてフィチン酸の毒素を最小限に抑えられる。
・シュウ酸(ブロッコリー・ほうれん草・ナッツ・ベリー・豆類)→生で食べないようにすれば大丈夫
・カビ毒(コーヒー・あらゆる穀物)→高品質なスペシャリティコーヒーを選んで飲むこと。低炭水化物ダイエットによって体調が優れるのはカビ毒を多く含む穀物が減るから。

遺伝子組換え作物は☓
健康へのリスク大。パフォーマンスが落ちる。

積極的に摂取したほうがいい野菜
アスパラガス、アボカド、チンゲンサイ、ブロッコリー、芽キャベツ、カリフラワー、キュウリ、オリーブ、キャベツ、ほうれん草、人参
※チンゲンサイ、ブロッコリー、キャベツ、カリフラワーなどは必ず加熱すること。
※にんにくは医学的に有益な野菜だが摂取すると集中力がなくなる。→集中力が必要ない時(週末)に摂取が◯

摂取しないほうがいい野菜
トウモロコシ、大豆、きのこ類

積極的に摂取したほうがいい油
中鎖脂肪酸オイル、高品質カカオバター、放し飼いの鶏の卵黄、クリルオイル、ココナッツオイル、赤身肉の脂、アボカドオイル
※中鎖脂肪酸オイルは寝ている間の脂肪燃焼を助ける。
※クリルオイルは気分を良くしてうつ状態を改善し、筋肉の成長を促す。摂取タイミングは夕食時か寝る前。

摂取しないほうがいい油
マーガリン、トランス脂肪酸、植物油脂 

積極的に摂取したほうがいいタンパク質
牧草で育った牛、放し飼い鶏の卵黄、ホエイプロテイン、イワシ、紅鮭、ヒラメ、放牧豚肉

摂取しないほうがいいタンパク質
チーズ、加工肉、養殖シーフード

積極的に摂取したほうがいい乳製品
オーガニックバター

摂取しないほうがいい乳製品
チーズ、ヨーグルト、アイスクリーム 

ナッツ類はココナッツ以外は摂取しないほうがいい。

積極的に摂取したほうがいいでんぷん質
かぼちゃ、さつまいも、人参、白米

摂取しないほうがいいでんぷん質
じゃがいも、玄米、バナナ、とうもろこし、小麦

とっても良い果物
ベリー、レモン、パイナップル、いちご、みかん、グレープフルーツ

摂取しないほうがいい果物
マンゴー、缶詰くだもの、ドライフフルーツ、ジャム

果糖は普通の砂糖より中性脂肪値を大幅に上げる。 

摂取しても良い甘味料
キシリトール、エリスリトール、ステビア

摂取しないほうがいい甘味料
アスパルテーム、アセスルファムK、スクラロース→血糖値を乱高下させる。 

摂取したほうがいい飲み物
コーヒー、緑茶、ミネラルウォーター、牛乳 

摂取しないほうがいい飲み物
豆乳、ジュース、ダイエット飲料、スポーツドリンク

お酒を飲むならビールは☓
ウイスキーやシャンパンならまだ良い。

食べてもいいおやつ
カカオ85%以上のダークチョコレート

生食で食べれるものは生食で食べ蒸したり、軽く炒める調理法が良い。
※焦がしたりするのは☓

子供には完全無欠ダイエットの要素を入れてもいいが炭水化物はしっかりと取ること

睡眠・運動について
6.5時間の睡眠のほうが8時間の睡眠の人より長生きだった。

寝る前にはちみつを少量食べると深い眠りに入る。
脳は睡眠中にたくさんのエネルギーを使う。脳の効率的なエネルギー源は肝臓グリコーゲンと呼ばれる肝臓に蓄えられた糖質を使う。

寝る前には携帯や白色電気を浴びないようにする。
白色電気や携帯などの光は睡眠を促すメラトニンの分泌を阻害するため(※琥珀色の電球ならOK)

睡眠の2時間前には運動はしないこと。→睡眠を妨げることに繋がる。

午後2時以降にカフェインは取らないようにする。

22時45分〜23時の間に就寝するようにする。

体型は9割型食事で決まる。

マラソンより筋トレが良い。

心肺機能の鍛えるのであればインターバルトレーニングが効果的
30秒ダッシュして90秒はジョグで休憩しこれを繰り返して15分程実施。ジョグを1時間実施するよりも効果的で成長ホルモンの分泌を促すため体脂肪の燃焼と筋肉の成長に効果的。

運動する最も効果的な時間は空腹時。
すなわち完全無欠ダイエットの時期は
朝食をバターコーヒーにしてからの午後1時から2時に運動すると最も筋肉が成長する。

ウエイトトレーニングは1回20分以内で週3回までを上限として実施するのが効果的
効率の良いウエイトトレーニング
・チェストプレス・シーテッドロー・ラットプルダウン・オーバーヘッドプレス・レッグプレス
これらの種目をMAXの80%の負荷で限界まで実施するのが最も効果的

回復を早める方法
トレーニングの日の夜は少し多めに炭水化物を取ると回復が早まる。トレーニングの日はいつもより睡眠時間を3時間ほど多く摂ると回復が早まる。

ベストな運動回数は月4回
1週目は高強度ウエイト2週目は高強度インターバルを繰り返す

■この本を読んだ感想
炭水化物の摂取を抑えるというダイエットは聞いたことがありましたが積極的に良質な油を取るという考えには驚きました。書いてある内容すべてを実施するのはなかなか難しいですがまずは朝一杯のバターコーヒーから初めてパフォーマンスの発揮できる肉体を目指していきたいと思います。 

ビジネスマンの悩み解決に筋トレがいい理由

■この 本の概要
世の中の99%の問題は筋トレとプロテインで解決できる!筋トレの素晴らしさを記載した内容。1ページごとに完結しており、名言集のような構成になっていて読みやすかったです!

■この本から学んだこと

メンタルが弱っているなと思ったらやること
 ・8時間睡眠の確保
 ・週3日の運動(筋トレが良い)
 ・朝起きたら太陽の光を10分浴びる
 ・3食しっかり食べる
 ・誰でも良いので悩みを話す

自信がない人は筋トレをすると自信がつく
筋トレをすると「テストステロン」という「勝者のホルモン」が分泌される。テストステロン値は20歳をピークに下降する。値が高いと自信、闘争心、野心に満ちあふれている。値が低いとやる気が低下、体脂肪率の増加に繋がる。また、筋トレをするとエンドルフィン・アドレナリン・セロトニン・ドーパミン等の気分を高揚させたり、リラックスさせたりする脳内物質が分泌される。

いろいろな世界を持てれば追い込まれない。
仕事の世界、趣味の世界、家族や友人との世界・・・延長線上で考えるのではなく、すべて切り離して考える。 どれか順調にいってれば他がダメでも耐えられるもの。

自分に恥じない行動は必ず事態は好転させる。

身体が強すぎて脳が弱くても大丈夫だが、脳が強すぎて身体が弱いのはダメ

自分のことを好きになるために筋トレをする。

自分自身が幸せであればそれが他の人の幸せにも繋がる。まずは自分の幸せを大切にしよう。

筋トレをするとほとんどの悩みが解決する。 
逆に筋トレをしても解決されない悩みは本当に重要な悩みだということ。

今日からできる簡易ダイエット習慣
 ①白い炭水化物を抜く。
 ②朝食→昼食→夕食の順にカロリー減
 ③食事抜きをしない
 ④タンパク質を中心とした食生活
 ⑤良質な脂質を取る
     (オリーブオイル・ナッツ・アボカド)
 ⑥水を1日2リットル〜3リットル飲む
 ⑦野菜摂取

身体はジムで作られているのではない。
キッチンで作られている。
週2回の筋トレの2ヶ月プランで考えると運動は計16回、食事は計180回だ。どちらに集中するべきか単純にわかる。食事は高タンパク+低GI値炭水化物

一般の方が摂取したほうがいいサプリ
    ・プロテイン
    ・フィッシュオイル
    ・マルチビタミン

1日の終わりに感謝する→心が安らぐ。

自己啓発セミナーに行く暇あったら筋トレしろ。筋トレは人生を変える。

小さな成長を見落とさず、喜びを噛み締め継続し「習慣」になったときに大きなリターンが得られる。

配られたカードに文句言ってもしょうがないんだから勝ち方考えろ

こんなにも限界突破の経験をさせてくれるのは筋トレぐらい。

すべてのこと(仕事・語学・ダイエッなど)に努力をしてもなかなか結果が出ない停滞期が存在する。停滞期が終わりブレイクスルーは必ず来る。継続しよう。

練習の度に課題を持って取組1つずつ潰していけばそのうち問題はなくなる。
その時はおまえがチャンプだ。

学生時代が一番楽しいはウソ。
人生はどんどん楽しくなる。

大企業の役員は早朝に筋トレしている。

筋トレは最強の営業ツールである。
営業相手の役員や偉い人が欲しているものは
健康→知識を提供できる。 

話に説得力をつけたければ筋トレしかない。

心だって筋肉と一緒で傷つかないと強くならない。怖がらず挑戦しよう。

ジムに行かず筋肉を鍛え、脂肪燃焼させるにはインターバルトレーニング
ジョギング3分→ダッシュ30秒を1セットとしこれを6〜10セット 

腹筋を割りたければスクワット
カロリー消費が最も激しい全身運動。

■この本を読んだ感想
筋トレはどこか「アドラー心理学」とも繋がるところがある気がします。筋トレは身体の健康と心の健康の両方が得られるとても効率のよい自己投資ですね!現在、94.2kgの肥満体型・・・・泣明日からインターバルトレーニング取り入れてみます!
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ