フツーの営業マンによるビジネス書評

このブログではビジネス書等を読んでただテンションをあげるだけでなく、 読んで「自分が学んだこと」をメモのようにまとめています。

こんにちは!
毎月の売上ノルマに追われ、社内の人間関係に悩み・・・
”いつかは自分の力でお金を稼ぎ、ストレスフリーな生活を送りたい!”・・・
と憧れを抱きながら自己啓発書などを読んでテンションだけが上がっている
ストレス満載のどこにでもいるフツーの営業マンです。

このブログではビジネス書等を読んでただテンションをあげるだけでなく、
読んで「自分が学んだこと」をメモのようにまとめています。
そのメモを通勤時間や商談の待ち時間のようなスキマ時間に何度も読み返す
ことで身体と頭に刷り込ませ、日々の仕事や生活でアウトプットしていきながら
1歩でも”憧れの生活”に近づいていきたいと考えています。

私と同じような”憧れ”を抱いている同じ営業マンの方にぜひ読んで
共感していただき、一緒に成長していけたらと思います。


スーツに効く筋トレ

max16011636_TP_V


■この本の概要
ビジネスマンは一生のうちに10万時間以上もスーツを着る。つまり人生のおよそ7分の1の時間をスーツを着て過ごす。その時間を自信に満ち溢れて過ごすためにかっこよくスーツを着こなすための筋トレ方法等について記載された本です。

■この本から学んだこと

太り過ぎは欧米ではこう見られる。
①自己管理能力がない。
②将来的に健康を損ねるため仕事を完遂できないであろう。
③他人の目を気にすることができない。
④長期的な視点がない。
⑤努力ができない。

痩せ過ぎは欧米ではこう見られる。
①弱い
②支配欲、競争力がない。
③コミュニケーション能力がない。

太っていて筋肉量、体脂肪も多い人のトレーニング方法とは?
→積極的減量。食べても太らないカロリー(メンテナンスカロリー)から100から300kcal減らしてハードな筋トレを実施する。高タンパク食を心掛け炭水化物はトレーニングの前後のみ、後は良質な脂質でカロリーを補う。

細かな部位のトレーニングを意識するのは筋トレ開始から2〜3年後でいい
まずは基本のBIG3(ベンチプレス、スクワット、デッドリフト)で大きな筋肉を鍛えてから。

筋トレ後は高GI炭水化物と吸収の早いたんぱく質を摂る。
筋トレ直後は消化器官が100%の力で機能していないため消化の良い食品を選ぶべき。→炭水化物は白米や食パン。たんぱく質はホエイプロテイン。

1日5食はダイエットに効果的
今まで3食で食べていた量を5回に分ける。そうするの3、4時間ごとに口に入れるため空腹感がなくなり、常に体にエネルギーを与えるので筋肉の分解防止にもつながる。

■この本を読んだ感想
改めて筋肉をつけることのメリットを感じることが出来ました。筋トレは最高の自己投資です。正しいトレーニング方法、正しい栄養学を身につけ継続してトレーニングしていき、スーツをかっこよく着こなし、自信に満ち溢れたビジネスマンになれるように頑張っていきたいと思います。











進化系!筋肉男子の栄養学

yasai0I9A8020_TP_V


■この本の概要
「食事と言えばささみ」「野菜は筋肉の足しにならないから無駄」「とにかくプロテイン!」という今だけのマッチョを意識した食事ではなく、将来現役で健康なマッチョになるための栄養摂取について書かれた本です。

■この本から学んだこと

野菜の代わり→サプリメントだけでは✖︎
野菜に含まれるフィトケミカル(ポリフェノール、カロテン、リコペンなど)という協力な抗酸化成分は心臓血管系の病気やがんのリスク低減に効果があるため。それらの抗酸化成分だけを抽出したサプリメントの単独摂取での人体への影響は未知な部分もあり、サプリメント代も膨大になるためしっかりと野菜を摂取する必要がある。

ガン予防に効果的な野菜
にんにく、キャベツ、ショウガ、ニンジン、セロリ、ブロッコリーなど。非デンプン性の野菜は口腔、咽頭、喉頭がん、食道がん、胃がんの発がんリスク低下、ネギ属野菜は胃がん、にんにくは結腸、直腸がんの発がんリスク低下にほぼ確実の効果がある。一方で赤身、加工肉は結腸、直腸がんの発がんリスクの増加に確定的である。

鳥ささみと比較した魚の栄養 
※P:たんぱく質 F:脂質 全て100Gあたり
鳥ささみ P:24.6g F:1.1g
鮪赤身 P:26g F:0.7g
鱈 P:18.1g F:0.2g
カレイ P:19.6g F:1.3g
タコ P:16.4g F:0.7g
いか P:17.6g F:1.0g
ほたて P:13.5g F:0.9g

肉より魚がオススメ理由
良質な油が豊富!鮪や鯖、ぶり、鰯などをお刺身で食べるのがオススメ!また鮭などにはアスタキサンチンという強力な抗酸化成分が含まれており、肉にはこうした抗酸化成分はほとんど含まれていないから。

夕食は低脂肪、低糖質食事がオススメ
夜はBMAL1という脂肪合成を促進する遺伝子が増えるため夜は脂肪が合成されやすいから。

クルミは良質な油が豊富
亜鉛、ミネラル、ビタミンE、食物繊維が豊富なのに加えてn-3系のαリノレイン酸が豊富に含まれている。

トレーニーは三十路を過ぎたら尿酸値対策は必須!
高タンパク食、激しい運動をしているトレーニーは尿酸値が上がりやすい傾向にある。また肥満体型であればより尿酸値は高い傾向にある。尿酸値対策としては水分を1日2リットル以上摂取し、野菜を沢山摂取し、スポーツドリンク、お酒の摂取を控え、たんぱく質の過剰摂取を控える。

早食いは消費エネルギーを減らす
1日の消費エネルギーの10%程を占める食事誘発性熱産生(食事をとることによって消費されるカロリー)が早食いすることによって減ってしまう可能性があります。

■この本を読んだ感想
今だけのマッチョではなく、生涯現役のヘルシーマッチョが私が目指しているマッチョです。私自身は食べることが大好きで何歳になっても美味しいものを食べ続けられる身体を維持するため今、肉体改造に取り組んでおります。そのためには病気にならないことが何よりも大切です。栄養学をしっかりと学び、健康的なマッチョになれるように頑張っていきたいと思います。





年収300万円はお金を減らす人 年収1000万円はお金を増やす人 年収1億円はお金と時間が増える人

■この本の概要

著者の経験に基づき、より多くのお金を稼ぎながら時間を大切にする年収1億円の思考法について年収1000万円と年収300万円の思考法と比較して書かれた本です。

■この本から学んだこと

全てを完璧にこなす人は稼ぐ人ではない

全てを完璧にこなすのが評価されるのは会社という組織の中だけ。ビジネスで重要なのは完成度よりスピード。そして全てを完璧にこなせなくても絶対に誰にも負けない、自分にしかできない強みがあれば稼ぐことができる。

やらないことをリスト化する。

やらないことをリスト化することで自分がやらなければならないこと(=自分にしかできない強み)に集中することができる。やらないことリストについてはアウトソーシングしていくことで自分はやるべきことだけやって余暇の時間を確保する。やらないことをリスト化する前は一旦全部自分でやってみる。そうすることでアウトソーシング出来る内容がわかってくる。

わからないものは即解決
すぐに行動に移すことが大切。後でやっておこうと後回しにしていると自分の時間が増えていかない。その際にしっかりと今、自分のやっていることと比較してどちらが優先順位が高いか(自分がやらなければならないことかどうかという判断軸)で判断していく必要がある。

これまでの努力の勲章よりこれからの努力が大切
高校の時に学校トップクラスの運動能力があった人もその後20年何もしなければ週に1回20年運動をし続けた人よりも能力は落ちる。

仕事の効率化
仕事が発生したらその時点で誰に何をやってもらうか即断即決します。

人脈の作り方
まずは人のためになるような実績をつくる。(稼げる、WEBサイトに集客できる、減量する‥‥など)そうすることで自然と周りに人が集まるようになる。

外見は大切
年収1億円超えの人達は身体づくりや食生活、美容、ファッション、健康に気を使っています。そうすることで自己管理能力が高い人がであるように相手に思ってもらいつつ、ファッションなどで記憶に残るようしている。

時給思考を身につける
例えば年収1000万円の人は月80万から100万円程稼ぐので1日10時間働いているとして時給は5000円前後。そうすると時給5000円以下の仕事はやらない。と考えることが出来る。→仕事の選択と集中。

語学もアウトソーシング
ひとつの言語を高いレベルまで引き上げるには時間がかかりますそこに時間を使っていたらやろうと思っていた本業のビジネスも成せないかもしれない。言語は得意な人に任せる。

■この本を読んだ感想
「自身はやるべきこと(自身の強み)に集中して他はアウトソーシングしていき効率的にお金を稼ぎ、時間を確保していく」という考え方はスペシャリスト思考ですが、「自身は自身にしかできない業務に集中するため、周りの人を上手く活用して1人1人の生産性を高め、チームとして結果を残しながら残業をしないで余暇の時間も確保する。」という 組織の中でのマネジメント職にも必要になってくる考え方だと思いました。自分の強みを作りながら人を上手く活用できるスキルも身につけていきたいと思います。


メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ