ダイエットを単なる減量として捉えるのではなく、「稼げるためのビジネスパフォーマンスを存分に発揮するにはどのような食事をするべきか」を提案した本です。

■この本から学んだこと

運動だけのダイエットは効率が悪い。
ピザ1切れ分を消費するのにランニングであれば30分は必要。→時間効率が悪い。

糖質中心の食事をしていると稼げる男にはなれない。

稼げない男の昼食はカレーとラーメンと丼もの

稼げない男は早食い

夕食を寝る3時間前には食べると質の良い睡眠が得られる。

運動習慣がなく、特に活動的な毎日ではないという場合、だいたい1食あたりご飯は80g→ご飯茶碗の半分が目安

ぽっこりお腹は腹筋では凹まない。
原因は糖質の取り過ぎだから。

糖質をとると血糖値が上がるのでそれを上がりすぎないようにするためにインスリンが分泌される。インスリンが出ている最中は、体内の脂肪分解がストップされて、血中の中性脂肪も脂肪細胞へ取り込みやすくなる作用が強くなる。
糖質を血糖値がさほど上昇しすぎないほどの適量にして大量に脂質をとると体は 脂質をエネルギー源として使う。

卵は1日に10個以上毎日食べたりしなければとりすぎにはならない。

ベビーリーフは栄養価が凝縮している

糖質の代わりに脂質をとる。
肉の脂身や魚の油、鶏皮、ホルモンチーズをしっかりととる。ただし、植物性油は控える。(揚げ物、ドレッシング)ノンオイルドレッシングは果糖ブドウ糖液糖で構成されているので❌

ナッツはアーモンドが良い。

■この本を読んだ感想
糖質を抑える分しっかりとタンパク質、脂質をしっかりとることの重要性がわかりました。営業で外回りをしていると昼食は手軽に済む丼ものやラーメンが多くなりがちです。食事=自己投資と考えて低糖質高タンパクな食事を心掛けて行きたいと思います。