フツーの営業マンによるビジネス書評

このブログではビジネス書等を読んでただテンションをあげるだけでなく、 読んで「自分が学んだこと」をメモのようにまとめています。

こんにちは!
毎月の売上ノルマに追われ、社内の人間関係に悩み・・・
”いつかは自分の力でお金を稼ぎ、ストレスフリーな生活を送りたい!”・・・
と憧れを抱きながら自己啓発書などを読んでテンションだけが上がっている
ストレス満載のどこにでもいるフツーの営業マンです。

このブログではビジネス書等を読んでただテンションをあげるだけでなく、
読んで「自分が学んだこと」をメモのようにまとめています。
そのメモを通勤時間や商談の待ち時間のようなスキマ時間に何度も読み返す
ことで身体と頭に刷り込ませ、日々の仕事や生活でアウトプットしていきながら
1歩でも”憧れの生活”に近づいていきたいと考えています。

私と同じような”憧れ”を抱いている同じ営業マンの方にぜひ読んで
共感していただき、一緒に成長していけたらと思います。


複業・副業

コインパーキングで儲ける方法とは


150829352685_TP_V


■この本の概要
元スチュワーデスの上原ちづるさんがコインパーキング業界の仕組みはもちろん、土地探しから機器設置、運営までのプロセスなど経験者ならではの稀少な情報やノウハウを紹介した本です。

■この本から学んだこと

○コインパーキングのメリット
①利回りが高い。
 ※利回り:年間の賃料収入➗不動産の購入価格×100
②設置コストが低く、故障、修理のリスクが低い。
③初期費用が少なくて済む。
→地面に設置する「フラップ板」と呼ばれるロックシステムが1台あたり約20万円、精算機が約100万円
④30%〜40%の稼働率でも黒字
⑤メンテナンス費用がかからない。
→機械が故障したりしなければ費用はかからない。また機械は非常に丈夫。
⑥空室リスクがない。
⑦事故リスクがない。
→アパートなどでは住民が殺人事件に巻き込まれれば事故物件になってしまい、空室のリスクが高まる。コインパーキング内の事故は運営しているオーナーに一切責任はない。
⑧クレームが非常に少ない。
→アパートなどでは隣人の騒音やマナーが悪いなどのクレームが大家に連絡が来ますがコインパーキングは保守管理会社が対応してくれる。
⑨自動販売機の設置による副収入も可能
→ドリンクの補充や空き缶のゴミ捨ても業者がしてくれる。月1万ほどの利益が見込める。
⑩土地が売りやすい。
→コインパーキングを止めようと思った際にコインパーキングとして使っていた土地は更地扱いなので建物の解体費用がかからないので売りやすい。
⑪災害リスクに強い。
→地震により多少地面が波打ってもコインパーキングの役割は数十分〜数時間車が置ければよい。

○コインパーキングのデメリット
①毎月の売上が不安定。
②固定資産税が高い。
→コインパーキングは更地扱いになるので住宅のように軽減措置がない。
 
○一括借り上げ方式
土地を購入したオーナーがコインパーキング運営会社の一時使用賃貸契約を結び、オーナーから土地を借りて運営会社がコインパーキングを運営し、運営会社はオーナーに毎月の賃料を支払う。

○一括借り上げ方式のメリット
①投資費用がかからない。※土地代だけ。
②手間がかからない。
③毎月一定の収入が入ってくる。

○一括借り上げ方式のデメリット
賃料が下がることがある。
②契約期間が決まっている。
③収入増が見込めない。

○自主運営方式
機器類や設備、機械の設置、工事の手配も行い料金設定も自分で決め、保守管理だけ専門の業者に任せる。

○自主運営保式のメリット
①売上は全て自分のもの
②保守管理業務のみ外部委託で安価で契約出来る。

○リスクが怖い人のコインパーキング運営の始め方
借地でコインパーキング運営を始める。
固定資産税がかからないため。
借地でノウハウが掴めたら土地購入へステップアップすれば借地でのコインパーキング運営で得た利益を頭金に充てれば土地購入の際のローンの金額も抑えられる。例えば月極の駐車場を持っているオーナーと交渉して何台分かを年契約してもらって始めるのもあり。設備のリース契約は5年間が一般的なので5年以上借りられる土地を探した方が良い。

○コインパーキング運営の成功ポイント
一にも二にも土地の選定
→ズバリ人の集まるところ
駅前、商業施設、大きめの公園、野球場、サッカー場、駐車場が少ない人気のラーメン店など。そしてまず初めての人は土地勘のある場所が良い。また駐車禁止エリアの監視が強いエリアもコインパーキング運営にはオススメ。警視庁のホームページの「取り締まり活動ガイドライン」を見ると監視員の重点エリアがどこかわかる。
 
○コインパーキングの土地は「更地」か「古家付き土地」で探す。
「駐車場」で探すと既に駐車場として使われてる場所は利益を生む土地という評価がされて土地の購入費用が高くなるため。

○コインパーキングにオススメの土地
ベストは角地、間口が広い土地。コインパーキングの1台あたりの駐車スペースとして必要なのは幅2.5m×長さ5m。出来れば真四角の土地で40㎡以上。車が良く通る道路。

○土地の値段の相場を知る方法
実際に取引されている土地の実勢価格は国交省のウェブサイト「土地総合情報システム」で「不動産取引価格情報検索」という項目をクリックすると全国の地図が出るので調べたいエリアを詳細に調べられる。

○住宅地でのコインパーキングの需要の例
社用車で自宅まで帰って来て、自宅の駐車場には自家用車があって止められないから社用車をコインパーキングに置く。

○収益物件は土地の値段に建物の値段がプラスされて売り出されている。
建物が木造だと法律で決められている耐用年数は22年。築22年以上経っていれば理論的にいえば建物の価値はゼロ
※鉄筋コンクリートは耐用年数47年、重量鉄骨は耐用年数34年

○減価償却とは
初期投資の費用を経費として売上から差し引かれる。例 100万円の売上があったとしてその分経費を60万差し引けるのであれば実質売上が40万円と認められ、税金も少なくて済む。

■この本を読んだ感想
私も将来は不動産投資による副収入を得たいと考えておりました。アパート運営は空室リスクや維持費、事故物件リスク(高齢化社会が加速すればこの可能性はより高くなる)があるのでこのようなデメリットがないコインパーキング運営はとても魅力に感じました。まずは借地(出来れば月極駐車場のオーナーに借りる)で自主運営保式でノウハウを蓄積し土地購入へ移行できればと思いました。コインパーキングは土地選びがとても大切だと思いますので今後はその点を意識して土地を探していきたいと思います。 


ミニサイトをつくって儲ける方法



iPhone7katate_TP_V



■この本の概要
背伸びしすぎず、自分のちょっとした経験や知識をベースに情報発信をする「ミニサイトづくり」について記載された本です。

■この本から学んだこと

大量のアクセス数がなくても稼げる
ミニサイトとはニッチでも着実にニーズがあるテーマに絞った専門サイトのこと。だからアクセス数は少なくても購入する可能性の高い人が閲覧してくれる可能性が高い。もちろんニッチ過ぎてしまうと誰も来ないサイトになるのでほどよいニッチ度が必要。

ミニサイトに多くの記事は必要ない
むしろ必要な記事を厳選して少数精鋭のコンパクトなサイトの方が訪問者にとって知りたいことをすぐに見つけることができるので使いやすいサイトとなる。

訪問者にとって良いミニサイトとは
①記事をカテゴリーごとに管理。
②パッと見て全体の内容が把握できる。
③トップページにわかりやすい目次
④記事の位置が読み手を意識している。

ミニサイトの作り方
作りながら次にどうしていくか考えるのではなく、最初の段階でサイトマップがつくれるくらいまて詳細を詰めておく。
①誰をターゲットにするか決める。
②①のターゲットが知りたいことは何か
   まとめ、サイトの構成を考える。
③サイト作成スケジュールをつくる。

ミニサイトのメリット
〜訪問者〜
①時間節約
必要な情報が整理されていて探し回らずに済む。
②ピンポイント
必要なエリア、レベルの情報だけに絞られている。
③読みやすさ
コンパクトサイズで迷わずに情報収集できる。
〜運営者〜
①集客できる
他に良質なサイトがないニッチ分野を狙いオンリーワンに
②短時間で制作
限られた時間でも完成させることが出来る
③その道のプチ達人になれる
体系立った知識を習得出来る。

ミニサイトにとって作成するテーマ設定が最大のSEOになる
自分が作りたいミニサイトのテーマが思い浮かんだ時には、まず関連キーワード(2語以上の検索ワードの組み合わせ)で検索して検索ページの1〜2ページ目に、そのテーマをズバリ扱った専門情報サイトがないかどうか確認する。

ミニサイト作りは自分の得意分野を作るきっかけ作りに良い。
「専門知識がないからミニサイトなんて作れない」ではなく、「新たな得意分野をつくるためにミニサイトを作る」と考える。

ブログからスピンアウトしてミニサイトを作るときのポイント
①ブログ記事は長めなので要点を絞って短くする。
②概要だけまとめてより詳細を知りたい人のためにブログの元記事にリンクを貼る。
③複数の記事を組み合わせて1本にしたり、1本を複数に分割したりする。
④ミニサイトの文体に合わせて全面リライトをする。

詳しい人より初心者のほうがミニサイト作りに適している。
知識がある状態だとそれが知っていて当然という立場から記事を作成してしまうので初心者にとってはわかりづらい記事になる。初心者のほうがわからない人の立場に立ったわかりやすい記事を書くことができる。

「1週間でできる」「3ヶ月マスター」といった期間区切りのコンテンツも導入編として取っ掛かりやすく、また期間で区切ることでコンテンツ内容も難易度もある程度決まってくるので悩まずつくれるというメリットがある。

■この本を読んだ感想
会社に勤めながらネットで副業を考える人ならミニサイト作りは適していると思いました。一度作ってしまえば更新せずとも収入が発生するというのは会社の仕事を疎かにするリスクがなくおすすめです。また「新たな得意分野をつくるためにミニサイトを作る」という考えは自分にピッタリだと思いました。



リスクの低い副業を考えている方におすすめ

「コインランドリー経営」がいかにサラリーマンの副業として魅力的であるかを記載した本です。

■この本から学んだこと

会社員の最大のリスクマネジメント
→副収入が得られる仕組みを作ること。

まずは最低限の資本作りから
「技術もないし」「経験もないし」、「営業力もないし」などという悩みは、徐々に解決していけばいいだけです。

事業計画で一番必要なこと
上手くいった場合のことではなくて、上手くいかなかった場合にどのように対処するかということです。

賃貸用物件としての運用を考えて買ったマンションも空室が目立つ有様
都心の一等地を除けば、空き家率や空室数が増え続けているのです。独居老人の孤独死は日常茶飯事です。事故物件になるとまではいかないにしても、「怖くて、50歳を過ぎている人には貸せないですよ」というのが、アパート経営をしているオーナーさんたちのつぶやきです。
若い人は借りない、借りてくれる中高齢者は何があってもおかしくない。そのような時代です。


人を雇う仕事は副業には不向き

同じコインビジネスでも、自販機も、駐車場も、洗車場も、大して儲からない。

コインランドリーの、ニッチ産業だからこその副業としての利点
→息の長いビジネスだということです。

コインランドリーは粗利(利益)率が高い理由
①常駐スタッフが必要ない。人件費(固定費)がない。
②洗剤はもちろん、電気代やガス代も売上げに応じてかかるので、客が減れば経費も減る。
③そもそも原価率が低く、せいぜい洗剤程度の負担で、1店舗の1か月分でも1万円もかからない。
④雨が降れば儲かり、不況になれば客が増える。

コインランドリーの初期費用
機械の購入や配置工事などで、1店舗当たり約2000万円はかかる。

コインランドリーの商圏
利用者の大半は、そこから半径2㎞以内に住む。当然、宣伝や告知の対象は、お店から半径2㎞以内の住宅ということになる。

コインランドリーの最適用地の条件
 ①駅の近くよりも住宅地の近く。
 ②都心よりも郊外。
 ③4人以上の家族が多い地域。
 ④生鮮食料品を扱うスーパーが近い。
 ⑤クルマを停めやすく、20歩以内で入店できる。
 ⑥生活道路に沿ったところ。
 ⑦通りからお店が見える。

コインランドリーの告知方法
一軒一軒チラシを配布するポスティングが最有力手段。たとえばオープニング時にも、予告に始まり、開店当日のお知らせ、営業を始めているという告知など、3回程度はポスティングしないと効果がない。

コインランドリー経営でやるべきことのまとめ
ポスティングによる新規開店予告やオープニング告知、さらにはオープニングイベントです。そして店舗オープンのあとは、季節や行事を念頭に置いた新規顧客の掘り起こしと誘引です。 同時に、心がけておかなければならないのが掃除です。清潔で居心地のいい空間、これがコインランドリーに欠かせない条件です。

■この本を読んだ感想
コインランドリー経営に限らず、投資(=株)をするにも最低限の資本がないと出来ないのでまずは日々の生活の支出を見直し資本を作っていきたいと思いました。共働きの家庭が増えている中で
コインランドリー経営の未来が明るいことはこの本を読んで理解出来ました。ただし、初期費用に2000万円はかなり痛いと個人的に思います。

本業もやりつつ、起業したい方におすすめ

本業のかたわらに起業することで、フルタイムの起業では決して手に入らない自由が得られ、新しいものをつくりだすことで生まれる興奮をリスクやストレスなしで感じることができる10%起業に関して書かれた本です。

■この本から学んだこと
10%起業家の5つのタイプ
「エンジェル」、「アドバイザー」、「ファウンダー」、「マニア」、「110%起業家」 

エンジェル
ベンチャーキャピタリストから出資を得られない小さな事業はあなたのような個人を重要な出資者として求めている。このような個人投資家→「エンジェル投資家」とよぶ。多くの人々にとって、エンジェルになることが10%起業への最初のステップとなる。しかし、エンジェルになるには元手がいる。では、どれぐらいの資金を準備すればいいのだろうか?どれだけの額を出資〝しなければならない〟といったルールは存在しない。自分一人であろうと、エンジェル投資家グループに参加しようと、ベンチャーへの投資はあなたにとって経済的なプラスになるだけではない。人生に興奮をもたらしてくれる。困難に直面する成長期にある若い企業を、自分の手でサポートするのは楽しい。

「アドバイザー」
資金よりも経験のほうが豊富だ、という人も多いだろう。そういう人々に適しているのがアドバイザーだ。船出したばかりの新しい会社は、ビジネスを発展させるに必要なだけの 人員を雇うことができない。そのため、小さなチームを維持し、メンバー全員があらゆる仕事を こなさなければならない CEOも含め会社の誰もがさまざまな役割をこなし、経験の浅い分野にも手を出し、責任を負わなければならない。アドバイザーは、毎月ある一定量の時間(労力)をその企業のために費やすのと引き換えに株式を手に入れる。 デイヴィッド・チョーのケースを見てみよう。チョーはグラフィティ・アーティストだ。フェイスブック本社の壁に絵を描いた 謝礼として株式を受け取った。フェイスブックが上場したとき、比率にして会社の 0・25%にも満たなかった彼の持ち株は数億ドルの価値をつけることとなった。 もしあのとき、彼が株式ではなく現金で数千ドルの謝礼を受け取っていたら…株式の取得以外にも、アドバイザーになる利点はある。まず、 アドバイザーになることで、あなたは新しいスキルを身につけ、 ワクワクする課題にチャレンジでき、専門知識を深めることができる。 に、人脈が広がり、新しい世代の起業家たちと知り合うチャンスがある。

「ファウンダー」
ファウンダーに求められるのは、フルタイムの仕事と新事業のバランスを最適に保つ手腕だ。それに成功すれば、本業から得られる安定や社会的信用や賃金報酬を危険に晒すことなしに、自分のキャリアを広げるチャンスを生み出せる。資産を運用するエンジェルやアドバイザーと違って、ファウンダーは一つの会社に
意識を集中し、それを運営する。そのため成功したときの見返りも大きい。

「110%起業家」
フルタイムの起業家として活動しながら、さらに10%起業を活動に加える。


新しい事業を始め、困難を克服し、変化に対応するためには、あなたは肉体的にも精神的にも強くなくてはならない。
しっかりと食事をし、十分な睡眠をとり、定期的に身体を動す。健康を維持することで、集中でき、思考も研ぎ澄まされ、生産性が高まる。また、集中力を高めたいのなら、瞑想術などを行なうのもいいだろう。1日に数分間、瞑想(あるいは類似の方法)をすることで、思考はよりシャープになる。

10%起業のための時間をどう確保するかを考えるには、現在の自分が時間をどう使っているかを把握する必要がある。
そのために、自分がオフィスの内と外でどのように時間を費やしているか、詳細に記録しよう。記録は少なくとも1週間続ける。自分の10%に振り分けが可能なあるいは複数の目的に使える時間を見つけるためだ。家族と過ごす時間、他人に奉仕する時間、自分のためになることをする時間、これらにはどれも大切だ。10%の候補から外す。

自分の時間の使い方が理解できたら、どの部分を10%に用いるか検討する。
どの程度の余暇時間、娯楽時間を犠牲にできる? 無駄にしていると思える時間が1日にどれぐらいある? 本業の業績を下げずに、あるいは会社との摩擦を引き起こすことなしに、10%に捧げられる時間は 日にどのぐらいあるか。

平均的なエンジェル投資家はベンチャー企業に全財産のおよそ10%を投資している。

何が「うまくいかないか」を知ることが、何が「うまくいくか」を理解する唯一の方法であることも多い。

■この本を読んだ感想
5つのたタイプの中で自分はエンジェル投資家向きだと思いました。資産はほとんどないですが何か夢を持って起業した方を応援でき、成功した時は喜びを分かち合えることは 素晴らしい体験だと思います。ただいつかは「アドバイザー」というポジションをとり、株式を得て本業以外からの収入を得ていきたいと思います。今はアドバイスできるスキルや経験値はないですがたくさんの本を読んで学び日々の生活で アウトプットすることでアドバイスできる強みを身につけていきたいと思います。この本の中で"何が「うまくいかないか」を知ることが、何が「うまくいくか」を理解する唯一の方法であることも多い。"という言葉には共感出来ました。失敗が成功への最短距離だと思います。怖がらずたくさんの失敗を経験できるくらいいろいろなことにチャレンジしたいです。

ネット副業で稼ぐ方法


gori0I9A3048072102408_TP_V


■この本の概要
副業するにあたり「なぜ会社をやめないほうがいいのか」ということや、「会社勤めがネット副業にもたらすメリット」について他の副業関連の本と比較して厚めに記載された本です。

■この本から学んだこと
給料が安いから副業を始める、会社をやめたいから副業を始めるという発想ではなく「いつか会社員として働けなくなるときがくるだろうから、その時に備えて副業を始めておく」という発想を誰もが持たなくてはならない時代になっている。

50歳で職を失うとした場合、80歳まで生きるには1億円必要。
住居ローンはないとした場合。
 →1人あたり月15万円
 →2人暮らしだと年間360万円
 →30年間だと1億800万円
今のうちから70歳になっても80歳になっても稼ぎ続けられる環境を作っておくことが大切。
→ネット副業がベスト

会社員のうちに社内で評価される人間になっておく必要がある。
社内で評価されない人はシビアに個人の仕事を評価される 副業の世界で評価されない。

会社の周りが仕事が出来ない人ばかりで自分ばかり仕事させられている場合はラッキーだと思ったほうが良い。
その中であなたが頑張れば高い評価が得られいろいろな仕事を任せられ学ぶ機会が得られる。

■この本を読んだ感想
"「いつか会社員として働けなくなるときがくるだろうから、その時に備えて副業を始めておく」という発想を誰もが持たなくてはならない時代になっている。"、"50歳で職を失うとした場合、80歳まで生きるには1億円必要。"
上記2点については今、このタイミングでわかったことは非常にラッキーだと思いますのでしっかりと社内で評価されるような人間を目指しつつ、将来への準備として個人で稼げる仕組みを作っておこうと思いました。80歳になっても稼げる環境としてネット副業も魅力的ですが不動産投資による不労所得もとても魅力的だと思いました。 
メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ