フツーの営業マンによるビジネス書評

このブログではビジネス書等を読んでただテンションをあげるだけでなく、 読んで「自分が学んだこと」をメモのようにまとめています。

こんにちは!
毎月の売上ノルマに追われ、社内の人間関係に悩み・・・
”いつかは自分の力でお金を稼ぎ、ストレスフリーな生活を送りたい!”・・・
と憧れを抱きながら自己啓発書などを読んでテンションだけが上がっている
ストレス満載のどこにでもいるフツーの営業マンです。

このブログではビジネス書等を読んでただテンションをあげるだけでなく、
読んで「自分が学んだこと」をメモのようにまとめています。
そのメモを通勤時間や商談の待ち時間のようなスキマ時間に何度も読み返す
ことで身体と頭に刷り込ませ、日々の仕事や生活でアウトプットしていきながら
1歩でも”憧れの生活”に近づいていきたいと考えています。

私と同じような”憧れ”を抱いている同じ営業マンの方にぜひ読んで
共感していただき、一緒に成長していけたらと思います。


ブログ運営

ブログ初心者におすすめ


PAK153130339_TP_V


■この本の概要
ブログという発信手段を使った集客および収益化についてお話しています。それだけにとどまらず、ブログをきっかけにした仕事の生み出し方や出版に至る道など、ブログの可能性についてまとめあげた本です。

■この本から学んだこと

収益化を目的に初めてブログをやるならライブドアブログがおすすめ
無料ブログならお金をかけないで気楽に始められる。アメーバーブログが日本最大規模だが規約で商業行為を禁止しているので収益化目的には向いていない。はてなブログはユーザーがITリテラシーが高い方が多いのであまりブログ経由での収益化は見込めない。※WordPressはまったくのゼロからブログを作成しなければいけないので検索エンジンからすぐに集客するのは難しい。

無料ブログのメリット・デメリット
メリット
・お金が基本かからない。
・急にアクセスが増えてもサーバーが落
    ちる可能性が低い。
デメリット
・運営会社の規約に準拠していないなど
    警告を受け、最悪の場合ブログが削除
    される。
・運営会社が収益をあげるために配信し
    ている広告が勝手に表示されてしま
     う。

レンタルサーバーを使用するメリット・デメリット
メリット
ブログのデザインなどを自由に変えられる。
デメリット
ブログ運営に関するすべてが自己管理。→総合的なブログ運営能力が問われる。
無料ブログ、レンタルサーバーのメリット・デメリットを比較するとITリテラシーが私のように低く、本業は別であるようなサラリーマンのブログのスタートとしてはリスクの低い無料ブログが良いと思う。ブログを運営しながら少しづづ知識が増えてきたらレンタルサーバーを借りてWordPressへ移行していくと良いと考えている。

ブログで取り扱うテーマ
・自分の得意分野(例:料理や読書)
・トレンドキーワード(例:新製品)
・シーズンキーワード(例:海水浴、入
                                       学)
・エリアキーワード(例:靜岡)
・鉄板キーワード(例:iPhone、Excel)
上記内容があるがブログは何よりも継続することが大切だと思うので自分の得意、好きな分野のテーマが継続する上では良いのかと思う。または今は苦手だけどこれから得意分野にしていく内容(例 英会話や資格取得など)は自分の学習の振り返りにブログが活用できるし、成長している姿を読者へ共有できるので読者から応援してもらえる可能性もあると思う。

収益が大きい傾向の広告ジャンル
・不動産、自動車、パソコン、旅行、保険、FX、クレジットカードなど収益が大きいからと言って好きでもないのに上記のようなブログを書くのはおすすめできない。好きではないし、興味があまりないのだからまず継続してブログを書くことが出来ない。

写真や動画を効果的に活用
文字だけではなかなか伝えづらいがそこにブログに関連したり、連想させるような写真や動画があることで読者にとってわかりやすいブログになると思う。今巷のビジネス書では「マンガでわかる・・」系のものが多いがこれも同じことが言えると思う。私も全く知らない分野を学ぼうとしてその分野の関連書籍を選ぶ際には「マンガでわかる・・・」というものがあったらまず最初にそれを手にとってしまいます。やはり絵や写真の持っているわかりやすさはすごいと思う。

データを分析してアクセスアップを図る。
自分のブログにまずはグーグルアナリティクスを導入しよう。グーグルアナリティクスでは読者がどんな検索キーワードでどのブログ記事を読んだのか、どのような機種からアクセスしているのか、どのエリアからアクセスが多いのか等いろいろわかります。ただ、私もグーグルアナリティクスを導入していますがイマイチ使い方がわかっていないのが現状です。来春くらいにGAIQ(グーグルアナリティクスが使えるかの試験)合格に向けてこれから使い方を勉強していきたいと考えています。勉強経過もブログでアップしていきたいと思いますので応援宜しくお願い致します。

SNS(ツイッター、フェイスブック、はてなブックマーク)を活用
読者に自分の人となりを知ってもらい親近感を持ってもらい読者になってもらうには効果的にSNSを活用して自信のブログを発信していきたいところ。

自身の記事をGoogleの検索で上位表示させる方法
上位表示したい検索ワードを記事のタイトル(しかも前の方)や本文に適量掲載するようにする。

記事の種類
・フロー型記事
 旬の情報に関する記事
・ストック型記事
 長い期間必要とされる普遍的な、ノウ
    ハウ的な内容の記事(Excelの使い方、
    ダイエット食レシピ等)
私は自分で学んだことのアウトプットとしてブログを活用していきたいという考えもあるのでストックが型の記事を書いていきたいと考えております。

ブログで紹介した商品が売れていく流れ
情報発信→記事数の増加→読者増→リピーター化→商品が売れる。私も営業をやっていて感じることですが、いくら商品が良くても担当セールスの印象が悪いと買ってもらいづらいものです。ブログでも同様で読者との信頼関係を築き、「この人が紹介する商品なら間違いない」と思ってもらえるようになる必要があると思う。そのためには読者にとって有益な情報を発信していくことを常に意識してブログを書いていきたい。

Google AdSenseだけで生活していく目安
1日2万〜3万PVを生み出すブログ運営

■この本を読んだ感想
私は「自分自身が成長していると実感する時」、「人の役に立っていることを実感する時」に幸せを感じます。多くの本を読んで学び、昨日よりも今日、今日よりも明日、成長するために学んだことを身につける場としてブログを活用していきたいと考えています。そして自分のブログを通して新たな気付きや学びが読者の方に提供できればうれしいです。自分の成長とともにこのブログが多くの方の役に立てるようにこれからもブログを継続していきたいと思います。

 

人気ブロガーになるためには⁉︎



gori0I9A9925_TP_V

■この本の概要
静岡在住のトップブロガーのかん吉さんによる読者やファンが多いブログの作り方について実体験を基に記載された本です。

■この本から学んだこと

○ブログ=自分の資産
自分の体験したこと、学んだことを備忘録の意味も込めてブログに残して置き、難度も読み返し、日々の生活でアウトプットすることで自分が成長できる。※単たるメモとして残すのではなく、「ブログ」という他人に見られるような形で残すことで本当に身に着くと思う。→「人に教えること  によって初めて身に着く」ということもよく言われてる。

○まずは役に立つ情報発信
自らもセールスであるのでとても共感します。どこのバイヤーもメーカーのセールスの予算達成のために協力はしてくれません。バイヤーは自分の抱える課題を解決してくれるメーカーセールスの提案を採用する。その信頼関係が築けた後、例えば「今月売上厳しいんですよね〜これなんとかお願いします!」というと「いつもいい提案してくれてるし‥‥じゃあいいよ!」という流れになることもある。ブログでも同様にまずは役に立つ情報を発信することでそのブログを採用してくれる人(=ファン)が増え、ブロガーとファンの信頼関係が築けた後、「この人が紹介するものなら買ってみよう」と思ってもらえるもの!

○リピーターを増やそう!
リピーターは気に入った記事をSNS等で拡散してくれる。(=リピーターを作ることが新規のファン獲得に繋がる)まずはSNSのフォロワー1000人を目指そう!そのためにFacebookページ、ツイッター、はてなブックマークの準備をしておこう。ソーシャルメディアでブログの告知をし、そしてブログにそれらのソーシャルボタンを設置しよう。

○ターゲット選定は重要
ターゲットを決めることはリピーターを作る上で重要。特定のターゲットから圧倒的な支持を得ることがリピーター獲得に繋がる。自身のブログでは「現在、会社員だけどいずれは1人で自由にお金を稼ぎたいと考えていろいろビジネス書を読んでいる30代サラリーマン」をターゲットにしてます。

○記事タイトルは重要
上記のターゲットを意識しつつ、そのターゲットが見たいと思うようなタイトルをつけるようする。例「あなたの〜」、「〜の方法」、「〜の理由」など

○ブログは「文章+画像」
文章だけがずらっと続いていると読者は読むのに疲れてしまう。ブログの内容を連想するような画像を入れるようにすることで読みやすいブログを目指そう。ソーシャルメディアでのブログの告知も必ず画像を載せよう。参考:無料素材「ぱくたそ」、「足成」

○読書好きは書評から!
書評を書く際は要約だけでなく、自分が考えたことを書くようにする。そうすることでその書評にオリジナリティが生まれ、ファンがつくようになる。自身の書評ブログでは読んでほしいターゲット=自分なので自分自身が感じたことを分かりやすく書いていきたいと思う。

○「まとめ記事」を書こう
何が新しいことを知りたいときはまずは全体像を知りたいと考える人が多いと思います。そういった人達をファンにするためには「まとめ記事」を書くことが効果的。「まとめ記事」ははてなブックマークされやすくネット上で拡散されやすい。※「NEVERまとめ」でまとめ記事を作成して自分のブログ記事を紹介してアクセスを引き込む。※1度バズったらすぐに新規の記事を投稿することでファンとの接点を増や
し、リピーターに繋げる。

○スマホでの見え方を重視
ブログでのアクセスは6割〜7割がスマホ経由の時代です。(自分の生活を振り返って見てもTV見てる時間よりスマホでユーチューブ見てる時間の方が長いです。それくらいスマホを通して情報と接しています。)スマホでの記事の見え方を意識しよう。自身の今までのブログ記事はPCで作成していたのでスマホ
で見た際に非常に読みづらくなってました。これを機に修正してみます。 

○カエレバは便利
紹介したい商品リンクをつくると自動的にAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングといった大手モールへのアフィリエイトリンクを生成できる。

■この本を読んだ感想
以前、6月に静岡でかん吉さんが主催されたブログミーティングに出席して本格的にこのブログを始めました。自身もマラソンが趣味で勝手ながら親近感が湧いたこともあり、「わかったブログ」を閲覧してます。最近ブログ運営に悩んでいた時にこの本に出会いました。私もかん吉さんのように多くのファンが作れるように、役立つ情報を発信していけるように頑張りたいと奮起出来ました。よし、頑張るぞ!


メッセージ

名前
メール
本文
  • ライブドアブログ